カラコン選びのノウハウ

初めてでも安心のカラコン選び方講座

 ここ10年ほどずっと流行続けてるカラーレンズ。
 コンタクトを普段してない方でも着用をしている方もいるほどな事を知っていますか?
 その理由としては何といってもインターネット通販で処方箋要らずに手頃な値段で手間も掛からずに購入が出来るからにもなってきます。
 一昔前は中国産カラコンで失明した!液に色写りをしてしまった!なんてニュースも何度か報道され、とても社会的にも問題視をされていましたね。
 けれど、現在ではそのようなニュースを頻繁して聞くことはありせんよね?
 それもだいぶ、安全性を保たれて製造されるようになったこともありますし、世の中に『カラコン』が浸透するようになって、皆さんケア方法をしっかり理解をしてきたという点もあるからだいう考察も出来ます。

 

初めての人は必ず眼科受診してから購入

 ビギナーさんがインターネット通販でレンズを買おうと思った際は絶対に1度眼科にいって、ベースカーブを調べてもらうことや度有り購入の際はパワーをしっかり調べてもらう必要があります。
 また当然にはなりますが、いざ着用して期限終了し新しいレンズを購入する際ももう1度眼科に行き再検査をしてもらう事をオススメします。
 なぜかというと、やはりレンズを装着するだけで目の状態というものは大幅に変化をする可能性もあり、たった1回の装着でも多少なりとも変化が生じる事があるからです。
 また、カラーレンズは普通のコンタクトレンズと違い精密に個人個人のデータで製造されていないので、度ありのものを使用する際には自分の視力としっかりと合ったものを使用しなければ極度の眼精疲労を起こしてしまう可能性さえもあります。
 実は私自身もカラコンユーザーではありますが、まだ使い始めの頃適当な昔使っていたコンタクトレンズと同じ度合いのものを購入して、全く違う!目が疲れて使用時間の5時間なんてとてもではなく付けていられない!なんて経験をした事があります。
 一見『めんどくさい』『怖い』とも思うかもしれませんが、やはり直接的に目に入れて使う物にもなります。やはり安全に使う上では必須事項ではないのか?とも思えますよね。
 正しく使う分にはカラコンは危険なものでもありません。
 是非オシャレの一部として活用していきたいですね!

更新履歴